● ブライダルモデルの美しさは正しいポージングが決め手

● ブライダルモデルに必要なポージングとは ブライダルモデルをする上でポージングというのはウェディングドレスを美しく見せる最大の要素です。
単純にドレスだけを美しく見せたとしてもカタログを見ている花嫁はイメージを掴むことができませんし、ブライダルモデルの着こなし方、全体の雰囲気、表現から自分を重ねてどのドレスが一番相応しいのかを選んでいきます。
そのため、ドレスによって相応しいポージングがとれるかどうかはブライダルモデルにとって必要不可欠な要素なのです。
それではブライダルモデルの求められる理想的なポージングの基本について解説していきたいと思います。

● 上半身の美しさを意識する まずドレスの美しさがもっとも際立つ部分といえばやはりデコルテ部分ですよね。
つまり上半身から腰回りにかけてのラインが華やかで優雅に見えるとそれだけでドレスの印象がパッとゴージャスに際立つのです。
ドレスを最大限に魅力的に見せるためには背筋をピンと伸ばして胸を大きく張ることです。
こうすることでデコルテ部分が強調されて胸周りがキュッと絞られるのです。
またお腹がポッコリ出ているとせっかくのドレスが台無しですから、理想としてはお尻をグイッと持ち上げるように力を入れてお腹を背中にくっつけるような感覚で引っ込めること。
しかし肩のラインが盛り上がっていたり力んでいるとアンバランスな姿勢になるので、肩は自然に流れるような形をキープする姿勢がブライダルモデルには求められます。

● カメラアングルによって肩のラインを変える 上半身の姿勢をさらに美しく見せるコツとして、カメラに向けて肩の位置を少し下げるという方法があります。
カメラが傾いている時に並行の間隔を保っていると二の腕が強調されてしまうので流れるような姿勢を意識すると横から撮影する場合も美しいポージングを保つことができます。
花嫁のお手本となるようなブライダルモデルのポージングを心掛けましょう。