● カラードレスもプロの着こなしで魅せるブライダルモデル

●プロのブライダルモデルならではの着こなし プロのブライダルモデルならではの着こなし

ブライダルモデルは、様々な色やデザインのカラードレスの魅力を、プロならではの着こなし方で伝えることが求められます。
色とりどりの多くのカラードレスを、本番さながらに着ることができるのは、ブライダルモデルという職業だけの役得と言っても過言ではないでしょう。
一般の人では、純白のドレスを着こなすことも難しいものですが、プロのブライダルモデルならばあらゆる色のカラードレスを着こなして見せるのが仕事だからです。
例えばパープルカラーのドレスには、小物にゴールドやパープルをチョイスして鮮やかで艶やかな雰囲気を演出します。
高貴な雰囲気が漂うパープルカラーのカラードレスにふさわしいゴージャスさを表現しながら、ハイブランドのウォレットなどをコーディネートすれば、よりフォトジェニックな仕上がりになるでしょう。
ほかにも、ビビッドなレッドやグリーンなどのジュエルカラーから、ブロンズなどの微妙なトーンまで、着こなしが難しいカラードレスに関して、プロのブライダルモデルはきちんと着こなして表現しなくてはなりません。

●ブライダルモデルの仕事内容 ブライダルモデルの仕事内容

ブライダルモデルは、正式な名称は決まっていないため、ホテルや結婚式場、ブライダルフェアなどシーンによって「ウェディングモデル」と呼ばれることもあります。
ブライダルモデルの仕事内容は、主に模擬挙式や宣伝用写真の撮影において、花嫁の役を演じることです。
多くの結婚式場で定期的に行われているブライダルフェアや、ホテルや教会などで行われている模擬挙式において、花嫁役としてウェディングドレスを着こなし、幸せそうな花嫁を演じ切るのがブライダルモデルの役割です。
そして、お色直しのカラードレスの魅力を引き立たせ、挙式を予定しているカップルに対して最大限にアピールすることで、式場との契約成立をサポートすることに、ブライダルモデルの「任務」は集約されます。
華やかな衣装を何度でも着ることができるブライダルモデルは人気のある職業ですが、プロとしての活躍を目指すなら、いろいろな色やデザインのカラードレスを素敵に着こなせるよう、研究と努力を惜しんではいけません。