● ブライダルモデルの乾燥に負けない肌づくり

●乾燥肌を防ぐために 乾燥肌を防ぐために

ブライダルモデルをする上で、日焼けは厳禁です。
ブライダルモデルは肌が命です。
ウェディングドレスなど露出度の高い衣装を着るため、常に肌に気をつけなければなりません。
活躍するブライダルモデルになりたい人は、美しい肌を手に入れ、美肌をキープしましょう。
肌トラブルで多いのが、乾燥ではないでしょうか。
乾燥肌に悩まされている人も少なくありません。
しかし、乾燥肌は毎日行う洗顔に少し手間をかければ、肌トラブルを避けることができ、肌にハリとつやが出てくるのです。
肌の状態が良ければ化粧ノリも良くなります。
洗顔のときのポイントは、お風呂に入る前にアイメイクだけ落とすことです。
お風呂で顔全体を洗顔する人が多いですが、アイメイクだけ先に落とします。
アイメイクも一緒に洗顔すると、アイメイクに使用したアイラインやシャドウが顔全体に広がり、黒ずみやくすみの原因になってしまうのです。
アイメイクだけを落とす際は、オイルやクリームなどで優しく丁寧に落としてください。
無理やり落とすと、肌を傷つけてしまい乾燥肌がひどくなる可能性があります。

●洗顔に少し手間をかけよう 洗顔に少し手間をかけよう

ウェディングドレスはデコルテが見えるデザインや、腕がでるデザインが多いので、ブライダルモデルは日々の日焼け対策が必須です。
入浴中の洗顔のタイミングにもポイントがあります。
一番良いタイミングは、髪の毛を洗った後です。
髪の毛を洗った後は温かい湯気で肌の毛穴が開き、汚れが落ちやすくなります。
お湯の温度は33度から35度が良いでしょう。
高温は毛穴が開き、汚れが落ちやすくなるというイメージがありますが、必要な皮脂まで洗い流してしまうため、乾燥やニキビの原因になるため注意してください。
洗顔料はきめ細かい泡ができるまでよく泡立てましょう。
よく泡立てた洗顔料を、指が顔に触れないように洗います。
また、顔の中でも皮脂が多い箇所から順に洗いましょう。
目や口など皮膚が薄い部分は、泡をのせるだけでも十分です。
できるだけ、肌が傷つかないように注意してください。
洗い流すときは、顔にぬるま湯をやさしくかけ流します。
朝の洗顔は、洗顔料を使用しないで行うようにしましょう。
洗いすぎてしまうと、必要以上に皮脂が洗い流され、乾燥肌の原因となります。
美しい肌をしたブライダルモデルになるために、洗顔に少しだけ手間をかけてみてはいかがでしょうか。