● ブライダルモデルに向いている骨格とは

●ブライダルモデルに最適な骨格について ブライダルモデルに最適な骨格について

ブライダルモデルは、一般的なファッションモデルとは少し種類が異なり、ウェディングドレスがいかに似合うかが重要になります。
通常のモデルと同様に美しい骨格は大切となりますが、ドレスを着た際に目立つ部分にはより注意する必要があります。
特に、デコルテはブライダルモデルにとって重要で、鎖骨や肩の周辺の骨格次第ではせっかくのシチュエーションが台無しになる可能性があるのです。
デコルテ周辺は、骨格の状態次第で見栄えが大きく変わり、女性らしい綺麗な骨格をしているほうが、ブライダルモデルに向いているといえるでしょう。
そしてデコルテ以外にも、背中もウェディングドレスを着用すると見えます。
デコルテは、自ら鏡で確認することが可能ですが、背中は中々自分では確認するのは難しいです。
背中には肩甲骨があり、その肩甲骨を綺麗に見せることができるとブライダルモデルとして活躍できるのではないでしょうか。
美しい肩甲骨は、よく天使の羽といわれることもあり、後ろから見た際の見栄えに大きく影響します。
肩甲骨部分は、骨格の影響も大きく受け、ストレッチなどによって改善することも可能です。

●ブライダルモデルとして活躍できる骨格とは ブライダルモデルとして活躍できる骨格とは

ウェディングドレスを着用する際に、骨格診断を行うケースも増えており、ストレートタイプ、ウエーブタイプ、ナチュラルタイプに分類することができます。
この診断によって、自らのタイプを把握することができ、どのタイプのウェディングドレスで美しさを演出でき、客観的に確認できるのです。
ブライダルモデルは、自分自身によく似合うドレスの種類を知っておくことが大切です。
また、骨格診断を行うことによって、骨格改善に臨むこともできます。
ブライダルモデルに向いている骨格をまとめると、デコルテ周辺や背中が綺麗で、肩甲骨が天使の羽のようになっていると、ブライダルモデルとして活躍できるでしょう。