●ブライダルモデルに求められる手の表情

●指先までしなやかに 指先までしなやかに

ブライダルモデルに求められるのは、美肌や美脚だけではありません。
手も重要なポイントになります。
ブライダルモデルを目指している人は、レッスンを受けている人もいるのではないでしょうか。
ウォーキングレッスンなど様々なレッスンメニューがありますが、手の表情にも注目しましょう。
指先までしなやかさが求められます。
例えば、ドレスを見せる手の表情、花束を可愛らしく見せる必要があるため、指先のしなやかさがブライダルモデルには必要です。
最初は、歩くことやしぐさ、笑顔でいることに気をとられてしまい、手まで意識できない人が多いのではないでしょうか。
プロのブライダルモデルと比較すると、違いがわかるはずです。
プロのブライダルモデルに近づくために、手の表情まで意識しましょう。

●手の表情を身につける練習 手の表情を身につける練習

ブライダルモデルに求められる指先のしなかやさを身につけるために、ティッシュで練習しましょう。
ティッシュを使用すると、自分の手がティッシュの一部になっていると意識し、しなやかなさをイメージしやすくなります。
練習方法は、中指、人差し指、親指の3点でティッシュを掴み、ひじ、手首、指先を柔らかく動かすことを意識して練習します。
その際、ティッシュを上に持ち上げるように動かしてみましょう。
指先まで美しく、しなかやかに動かすことをイメージして練習することが大切です。
上まできたら、次は手を下に下げていきます。
このとき、指先が上向きに手の平から下に下げていくイメージをしてください。
下まで手を下げたら、動きを止め、メリハリをつける意識を持ちましょう。
この繰り返しを行い、慣れてきたらティッシュを使わずに練習します。
また、箱ティッシュから一枚出すときや、落としたペンを拾う際にも指先のしなやかに動かせるように意識してください。
実際にはティッシュを持つように親指をつけないため、少し離して練習しましょう。
鏡を見ながら、指先までしなやかに見えるか確認しながら練習すると、身につけることができるのではないでしょうか。